第12話 キャピタルゲインとインカムゲインについて

今回はキャピタルゲインとインカムゲインのお話になります。
キャピタルゲインは、卵を産むニワトリを買いたいという人が現れて高く売れてしまって利益が出たという場合キャピタルゲインといいます。
インカムゲインは、利息、配当、印税、家賃のように資産を所有していることにより、チャリンチャリンとお金が入ってくる。ニワトリが産んだ卵を言います。
私の考え方はどちらというとインカムゲインを大事にしてく考え方です。
とても高く売れるような場合には売却も良いのですが、常にキャピタルを狙っていると、労働になってしまうからです。
ただ、インカムゲイン中心であっても、所有していてどんどんお金が出ていくような資産は売却してしまうのは仕方ないと思います。売却してキャピタルゲインは一度に大きな利益が出るとは思うのですが、その後また、卵を産むニワトリを作らなければならなくなります。長期的にみて、インカムゲインは少しづつ長期的入ってくるお金は馬鹿にならないと思うのです。
もし、常にキャピタルゲインを狙っていたら、常に次の仕込みを意識しなければならないのでとても忙しくなり、結局自分が働いていることになるのではと思います。

12話を動画でご覧いただけます

YouTube
一般向け第12話|キャピタルゲインとインカムゲインについて ウエブサイト 三本さんのお金の話も是非ご覧ください。文字でこの内容を解説しています。https://okane-nohanashi.com/\メルマガ会員募集中/「三本さんのお金の話」では...

\メルマガ会員募集中/

「三本さんのお金の話」では、知っておいてほしいお金に関するあれこれを、事例を交えながらブログ(文字)や動画で配信していきます。ご登録者には最新情報やイベント情報等を月に2回お届けいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!